2008年12月03日

目標設定

「独立開業営業日記」を改名して「宇宙船地球号の船員の日記」と名づけました。
当時はこれからの自営をいかにしていくかが課題でしたが、
ゆくゆくの目的として地球規模のことに目を向けていたいからです。

さて、昨日ある人にコーチングのようなトレーニングを受けました。
目標設定みたいなものです。
私も独立はしたものの、本当にこれで行こう!っていう目的の標準が曖昧でした。
「世界中の子供たちから笑顔が絶えない世の中にする」って目的があるけど、今の仕事が直接的でない気がしていてもやもやしていました。
しかし、地球環境や世界経済すべて子供たち、未来に通じているとも言えます。

その人曰く、私自身が「佐藤宗大株式会社」という会社を私が産まれた誕生の日に設立したとおしゃったのです。

そんな考え思いもつきませんでした。
私も法人で会社を立ち上げましたが、そんなことしなくても元々社長だったんだ。産まれたときから自分を自己判断し、自己管理、自己責任してきた会社だったんだと。

この個人の会社を大きくそして目標収入を100万、500万、1000万、1億と伸ばしていくかは、個人の能力(@スキルAエネルギーB時間C想像力D集中力E決断力)をUPしていき、それを熱意、勇気、本気度を高めることによって人を惹き付けて大きくしていくかことだといってました。

ちなみに私の能力がUPして高まった時にしたい目標って何かというと。

@飢餓貧困に苦しむ世界の子供たちへのボランティア
A食糧危機への回避&引きこもり、目標のない青年たちへの農業
B上記をひっくるめたNPO団体設立。
C1、のためマダガスカル、ケニア(アフリカ)に行く。

曖昧に迷ってる場合じゃないんですね。

そしてその目標を達成するには具体性、計画性、リーダーシップ、営業力、人格、コミュニケーション、そしてカリスマ性が必要だと…

よく聞く名詞ですが、目標が目に見えてくるとこれらの言葉が突き刺さってきます。

特に一人ではできないことが多いので、自分の魅力を高めていかなければなりませんね。

それにはこないだのセミナーでナニメンこと吉井雅之さんが言ってた「自分にありがとうと言えること1000個」を書き綴ってみたいと思います。

posted by Jacky at 11:39| 千葉 🌁| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

近況

8月の日記からはや4月。
今日は12月1日。
もう今年もあと1か月となってしまいましたね。

さて、今年1年を振り返るのは早いかもしれませんが、
独立起業とたいそうなことをしてみました。

とはいえ、結果が思わしくないですね。

9月にESCO事業をしている企業のもう1社と提携を結んで違う営業の仕方で挑んできました。

飛び込み営業です。

200Vの低圧電力を使っている、自動車整備工場、金属加工している比較的中小規模の工場などを中心に飛び込み営業しています。

東京電力の低圧電力の契約が2種類になりました。コンビニや小売店などにマッチした電気の契約と上記工場などにマッチした契約というもの。それが2002年にできたんですね。
しかし、工場等に合う契約内容ってのは東京電力でも公に公表していないんです。(だから仕事になりやすいんですが)
簡単に何が違うかって言うとエアコンや冷蔵庫など1日中電気を使っているかどうかってところですね。

そこで電子ブレーカーという特殊なブレーカーを商材に営業しているのです。何が特殊化っていうと…

お家で経験している人も多いと思います。よくアイロンやドライヤーなど電流値の高い器材を使うとよくブレーカーが落ちて、家中真っ暗ってことになりますよね。
これが工場やお店でなったら最悪ですよね。仕事に支障が出かねません。
だからといって万が一のため、必要以上に数値の高いブレーカーを付けて置くのはもったいない。何故かというと基本料金が1kwあたり¥1,071づつ加算されていくんです。
低圧電力の通常の契約内容はエアコンや機械などのモーターの電力(kw=キロワット数)の数を合算した契約となります。たとえばガソリンスタンドで洗車機(15kw)+溶接機(8kw)+リフト(7kw)=30kw=¥32,130⇒年間\385,560の基本料金を払うということになります。
でも、洗車機って必要な時にしか動かさないですよね。
仮に一度に三台使うときが月に20回あったとしても時間的に3分だとしたらその時間耐えられるブレーカーがあればいいということで…
その性能を発揮したのが電子ブレーカーということになります。
通常のブレーカーというものは過電流が流れたとき銅板の変形によって電気が流れない仕組みになっていますが、
電子ブレーカーは文字どおり電子制御によりJIS規格の許容範囲最大まで設定されています。
たとえば150%の過電流が流れた場合は30分は大丈夫、300%の時は4分は大丈夫など、そのブレーカーによっても違います。

この電子ブレーカーを販売している会社も少なく通常の電気工事会社では取り扱っていません。

そんな訳で営業先の社長さんからは「東京電力じゃなきゃ信用ならん」とか「電気工事士さんから怪しいって言われてる」などネガティブワードで苦しめられています。

とはいえそれら反論に対する言葉も用意していますが、それでも皆さん頑なに拒否してくるんですよね。

何はともあれ、如何に先方とってメリットになる製品、サービスであるかを強調して営業を進めていくしかないですね。

posted by Jacky at 00:16| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

TELアポ

またまた、久しぶりの投稿になってしまいました。
ランキングが下がるのって凹みますね。

投稿するとコメントは言っていい刺激になるがわかってて何故やらないんでしょうね。
1.面倒だから(最悪の言い訳、一番生産性がない)
2.プライオリティが低い
3.ネタがない

やっぱ2.なのかな。3.は生きていれば何かしらあるもんだし。ボーとしていても。

それはそうと、今回はタイトルどおり、TELアポ。
正直好きな人っていますか?

ようやく気付いたんですが、電話すること自体好きじゃなかったんですね。WMとかセミナー出たり、他人との対面でのコミュニケーションをとることは人並みにできるようになりましたが、TELをかけること自体、(友達・知り合いでも)好きじゃなかったんですね。
そういえば学生のころ下宿の公衆電話の前に行くまでに1時間くらい迷っていたことを思い出しました。相手はTEL番号を聞いた女の子ですけどね。それなりに苦労しますよね。

それと同じで、自分の商品・サービスを見込み客相手に説明しなければならない。好感をもってもらおうを思うんですよね。
いろいろ台本を考えました。「無料で診断」「コスト削減コンサルタント」「経費削減」これらのキーワードがお客にヒットすると思っていたんです。最初から挨拶並みに「これでもか!」って感じで明るく
「お忙しいところすみません!コスト削減コンサルタントの潟tレスコの佐藤です。」って。
「画期的なこれこれこんな提案があるんです。ご興味ありませんか?」
「社長様、もしくは代表者様いらっしゃいますか?」
それを1回のTELでやろうとするんです。
正直営業もTELアポの経験のない僕は疲れます。
さらに、まさにガチャ切りされるパターンですね。
やればやるほど、やる気と疲れが蓄積していく典型です。

そこで、前回のブログに載せた下記セミナーで楽にできる方法を聞いてきました。
「営業トークゼロ・ストレスゼロのTFTアポ取り法」
http://www.pictworks.com/seminer/apotori.html

文章で書けばなーんだって思われるでしょう。
簡単に言うと
1.営業トークをしない。
2.TEL→FAX→TELの3段階方法

1.営業トーク(ワード)をしない。
上で話した台本のNG
・お忙しいところすみません。
・コスト削減コンサルタントの
・〜の提案があります
・ご興味ありますか?
・社長様・代表者様お願いします。
これら相手に営業だなって思わせるワードなんですね。
しょっぱな電話に出た(受付)方は営業の話はまず断るように言われているんですよね。

2.TEL→FAX→TELの3段階方法
そこで最初お客になりすますと、受付の電話とった人もお客=好感度がいい。聞いてみようになるんです。
「私、潟tレスコの佐藤ともうします。」
「ちょっとお伺いしますが、これこれこんなニーズはございますか?」
あれば「ご案内をおくりたいので、担当者様と部署名、それとFAX番号を教えていただけますか?」
詳しくきいて事業内容が書いてあるFAXをおくる。(このFAXも大事)
1時間くらいして
担当者宛に
「先ほどFAXを送らせて頂いた潟tレスコの佐藤です。」
「こんなことをやっているものですが御社のニーズはございますか?」
ニーズあれば
「一度詳しい資料をお持ちしてご説明に伺いたいので、いついつはいかがですか?」
という風になります。

まずは営業らしく入らない。=>FAX送るために担当者の名前を聞く=>2回目は担当者を名指しできる=>FAXで簡単な事業内容を送っているので、お客は目でもこちらの営業が飛び込んでくる。だからダラダラ電話で事業内容を言わなくてもいい。

TELって最初の一声をなんて言っていいかわからなくなってしどろもどろすることってありません?
しかも目当ての人がいなかったとき、なんだよ!って気持ちになったり。あとでまたかけるタイミングを伺うのにエネルギーいっちゃったりして。

最初の入りが自分はお客だ!って気持ちで行ければ気が楽ですよね。
2回目かける時も相手の名前が分かっていれば、これまた受付の人でも知り合いの業者かって感じを受けてもらえる。
だからご丁寧に「初めまして!」っていうのは絶対NGなんです。TEL営業では。さわやか好感度は声の色だけで十分なんですね、顔が見えていないから。

この方法で10件TELしてアポが1件取れました。
有名なTELアポ本だと1000件リスト=>50件アポだから
2倍のアポがとれる計算になると思います。

これからこんなうまくいくかどうかわかりませんが、
まあまあの出だしができるかなって思っています。

Jacky
posted by Jacky at 03:26| 千葉 🌁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

プレゼン

先週金曜と今日14日にクライアント宛てにプレゼンに行って参りました。
11日金曜日はグループ会社からの紹介で某組合さん向けにプレゼンの予約のために。
9月、ちょっと先ですが60人位の前で事業説明です。今から緊張しますね。少し望みが出てきました。

今日14日は前職でお世話になっていた印刷業者さんでした。
ISO14001環境に関する国際規格を取得している会社です。
営業部長さんとは表面的にでもラポールは気づけているので話はしやすかったです。
前職を辞めて、仕事を紹介したいって言ったら快く、会って話を聞きたいと仰って頂いてホントに感謝しています。

さすがにISO。電気のコスト削減など細かいところまで網羅していてました。
井戸(地下水)の提案もすでに使用済み。私の最後の砦が崩れた瞬間でした。
そんな簡単うまくに契約まではと痛感した一日でした。

それよりプレゼンの下準備にも問題があったのかと思います。

今回自分の事業説明なのかクロージングをしにいったのか焦点を絞るべきだったかと思います。
ついクライアントのところに行った時は焦って取りにいってしまう口調になっているんですよ。どちらかというと。

どうなんでしょうね。営業なのでクロージングを意識して戦略を練るのが当たり前なんでしょうけど、戦略がないんだな。

まだ、こんなタイトルに憧れている。
「営業トークゼロ・ストレスゼロのTFTアポ取り法」
http://www.pictworks.com/seminer/apotori.html

でも、知らないよりは知っていたほうがいいかなと思って参加します。

僕のブログをみて興味ある方はご一緒に

眠いのでではまた。


posted by Jacky at 01:12| 千葉 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

事業内容-1)

次回につづくから1週間も経ってしまった。
1日1週間が早いね〜。
その間に自分の誕生日もあったのに、1つネタを逃した気分です。
それより、自分の事業ネタというか仕事モードのほうが強いからユルイ話は置いておきましょう。

一応38歳になりました。
誕生日のお祝いをたくさんのから頂きました。
みんなありがとね〜
ほんでホロスコープ見たら今年は研究・成長の年で来年から運気が上昇に入るそうな(まりりんありがとね〜)

丁度今年のうちに種まき(広報活動)して、地道にアポイント営業すると。きっと来年にはこないだのサミットの意向に沿った、政府案が出て、全国の自治体も温室効果ガス削減への策定ができることだと。

政府案に頼ることは毛頭ございませんがね。ブランディングにはなるかな???

さて、そんな話しても何のこと言ってんだかって感じですよね。
私のコスト削減コンサルタント事業とはどんなものかお伝えしましょう。

もともと、ESCO事業とという省エネルギー財団が提唱した「工場やビルなどの省エネルギーに必要な技術、設備、人材など包括的に提供して、その省エネルギーのメリットの一部を報酬とする事業」っていうものがあったんですね。
そういう事業があるって知ったのが昨年の夏でした。そしてその会社の代理店営業をしているところです。

一概に省エネって言っても電気を小まめに消したり、エアコン使わないで扇風機に変えたり、そんな家庭でやっていることを大々的に企業にもやってもらうってことですね。
ただ、言うだけじゃビジネスにならないので、物理的に変更してもらいうんですが。

よく分かりにくくなっちゃいましたね。
省エネ対策、温暖化防止対策の一貫という一面もありますが、企業のコスト削減を提案することになります。
先ずは、先行投資ゼロでコストが削減できる提案。

これはたとえば電気の場合、事業開設の際に全く基本的な契約内容で創業し、今まで何気なく使用してきた電気ですが、
それが最適な料金形体かどうか、合っていない場合もあります。
夜間型、休日営業型などその中でもいくつかのメニューがあります。

それを打診してみて、さらに設備投資することによってさらに電気料金の削減も提案できるということです。

他にも、エレベーターの保守点検の契約変更や家賃交渉によるコスト削減の提案もしています。

他には深層地下水(井戸)を使用し水道代の低減を提案しています。
井戸を掘削する設備投資は水道代として償却していく方法で高いリース代を背負う負担がなくなります。

とまあ物売りという感じではなく提案(コンサルティング)になるので精神的には楽に営業活動ができる感じです。

だったら早く見込み客捉まえろーって感じですが、テレアポもドキドキでまだ慣れていません。

ががが・・がんばります。

また報告します。

Jacky

posted by Jacky at 03:43| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

独立するにあたって

前回のブログでは「事業計画書?」てところで終わったのかな?

そう、いまでも細かい事業計画ができていないんだけど。
今年度は年収1000万にします!

では、何を僕は仕事にしているのでしょう???
知っている人もいるかと思いますが、
2つの事業を起てています。
1.コスト削減コンサルタント
2.人材派遣/人材紹介(紹介はまだ申請してません)

この2つの事業内容については次回からブログに載せることにします。

これらをやりたいと思った動機ですね。
2つともある会社の代理店契約でやっています。

1.潟Gスコ
http://www.esco-bb.jp/
2.インキュベクス
http://www.inquvex.co.jp/

退職金がこの契約金でほとんどなくなってしまいました。
特に前職の仕事が好きでなく(会社はほどほどに嫌いじゃなかった。飽きていたといった方がはまるかな。)転職もしてこれから営業!?って何か丁稚武功みたいな変なプライドみたいなのが働いて嫌だったんです。(今はその選択もありだったかもって少し思う)
そんなときアントレっていう独立支援の雑誌があるでしょう。

これ見ながらエスコの記事に「コスト削減、CO2削減に貢献」みたいなことが書いてあって
「これだ!これってHEROになれる。だれもが求めるコスト削減、温暖化対策」
こんな魅力的な仕事があるのか!
しかも独立開業にうってつけなんていってるし。

早速説明会を聞きに行き、研修会に参加しました。

でも・・・

どうやって営業すんの?

お付き合いしている業者さんっていっても、いままで俺がお客さんで顎で使うような扱いしていたし、
俺が逆の立場になるわけだから反撃してくることあるしな〜。
この先数年続けるにも新規顧客ってどうやってとるんだ?
飛び込みは怖い!

とにかく不安・混乱を理由に何も始められなかったです。

今思うと何から始めていいかすらわかってなかったですね。

そこうしているうちに、「誰でも簡単に始められる‘人材派遣’やりませんか」っていうメルマガが届いたんですね。

この「誰でも簡単に…」っていうフレーズにふらっとひっかかる単純さ、自分でも危険かなって思いましたが、資料請求してみました。

んで、こことも契約することになったわけですが、何故お付き合いをしようと思ったかというと、営業方法の確立とグループ傘下に加盟している会社とのつながりが持てることでした。

正直、最初は人材派遣には興味無かったです。
しかし、人材派遣ほど自分に技術がない人にとっては合う仕事なのかなって思います。

営業力と管理能力が試されますね。
まだ、誰とも契約はとれてませんし、一筋縄ではいかないと思っています。

この2つの事業を並行して進めることを考えていましたが、最初からそれができることは無理だと思いました。

やっぱり、最初は選択と集中が必要だと。
うまくいかないとあれもこれもって隣の芝生を見たりしてしまうこともありますが、自分家の根付いていない芝生に水やりやら根付くまでの管理を日々地道にしていくことが大事です。

次回事業内容をシェアしたいと思います。



posted by Jacky at 07:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

ブログ開始!7月1日切りがいい!




Jackyの初ブログ。イェーイ!パフパフ演劇

さてさて、お題目からいくと「独立開業」について書くのかなって感じですが、あまり整理して書くことが苦手なので思いつきでダラ〜っと書きますね。

そもそも何で13年間も続けてきた会社を辞めたのかってとこからいきましょうか。
やっぱクリスさんのせいかなわーい(嬉しい顔)最終的には。
それ以外にも
ジェームススキナーhttp://www.emzshop.com/jacky7/index.asp?mode=51&s=189&b=ml1500&i=10022&b=im10022
高木義之さんhttp://www.takagiyoshiyuki.com/
などのセミナーオタクの如くいろんなセミナーに参加して、そもそも俺は何をしたいんだ。何が好きなんだ。
何かしたいことが見つからなくても、何をして世の中に貢献する?
そんな自問自答を2年くらい繰り返していました。

やっぱ、「笑顔」。
子供たちの「笑顔」
友達の「笑顔」
ご近所さんたちの「笑顔」
テレビから流れてくる世界中の子供たちの「笑顔」
「笑顔」が世の中幸せにしていくんだ。って思いました。

そんなことに携わることをしたいと思っていたら会社辞めてた。
転職もしようとして何社か受けたんだけど、結局元の仕事が自分の思いにMatchしてなかったんですね。

転職って経歴を求められるじゃないですか。
かといって未経験だから年収300万で囚われの身になるのも嫌でしょ。
クリスファミリーならわかるよね。

転職がだめなら・・・どうしよっか・・・自分で独立・・・営業したことない・・・不安だらけ・・・どうしよ・・・でも辞めるって言っちゃった。
そう、言っちゃったら前に進んだんです。

そこで、家の奥様
「いいんじゃない、辞めたいって言ってたもんね。」
「帰りが早くなって、子供たちの面倒見てくれるようになれば私も助かるし一石二鳥だし。」
「その前に事業計画書を書いてからね」
俺。
「事業計画書?」
「はぁ?」
「えっ…はっはい…」

固まったのでした。

次回へ続く






posted by Jacky at 03:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。